白山ラピス

白山ラピスは鉱物標本とオリジナルアクセサリのギャラリーです。横浜の白山にあります。日本産を中心とした鉱物に出会うことができます。

白山ラピスでは自慢のコレクション:石とオリジナルアクセサリを展示しています。

どうぞご自由にお立ち寄りください。


2016-11 パソコン無料相談の日程

しばらくの間日曜日だけにさせてください。
11月は13日、27日です。
12月は4日、11日、18日、25日です。
お急ぎの場合は、メールか電話でご連絡ください。火曜日、木曜日にご相談に応じることができる場合があります。

最近のご相談には、

  1. モバイルルータを購入したけど使えない、
  2. Windows Liveメールがおかしい、
などがありました。お気軽にご相談ください。


2016-09 スマホ用顕微鏡で小さな蛍石いり水晶を拡大してみました。


2016-09 スマホ用顕微鏡 入荷!!

お手持ちのスマホに取り付けて使用できます。
お値段は700円。
スマホのカメラ機能で観察、撮影、保存ができます。
鉱物の観察にご利用ください。そのほか動植物の観察も工夫次第です。


2016-03-13 オープン スケジュールの変更

毎週、金、土、日に

四月から、ラピスのオープン日を上のように変更いたします。 どうぞお出かけ下さい。


2016-01 パピーウォーカ

一年間、あずかることになりました。盲導犬候補です。
かわいいです。
一年後がつらいと思います。

2015-10 海外透析旅行

店主は7年目の透析患者です。
7年目にしてはじめて海外旅行にフランスのリヨンへ行ってきました。その旅行記をこの白山ラピスのサイトに掲載しました。透析患者のみなさんの参考にしていただければと思います。
どうぞご覧下さい。下の写真をクリックしてください。

2015-09 ローマングラス

ローマングラスの破片です。水差しの注ぎ口だと思います。
ネットの上でこれに似たグラスを探したのですが、注ぎ口が鳥の頭になっているものは見つかりませんでした。ですからこれが本物のローマングラスかどうかはわかりません。
でも、先月、ルーブル美術館へ行ったときに、これに似たグラスを見つけました。自信を持ってローマングラスだと言い張ろうかな。

2015-07 緑小学校のレポート

いつも見に来てくれている女の子が、学校に提出するレポートに白山ラピスを書いてくれました。写真入り4ページの力作です。友達からのコメントもあります。

写真をクリックすると大きく拡大します。もとに戻るにはブラウザの「もどる」ボタンをクリックしてください。

2015-03 東芝未来科学館

東芝未来科学館 がラゾーナ川崎東芝ビルにあります。 その前身である東芝科学館で私は働いていました。その同僚たちが四十数年ぶりにラピスに来てくれました。 皆、石には全然興味を示してくれませんでしたが、青春時代に戻り楽しい時間を過ごしました。

2014-12-13 「よこはまウォーキングポイント」のリーダを設置しました。

歩数計リーダを設置しました。
横浜市在住の方々、お散歩のついでにお立ち寄りください。リーダの上に歩数計を置いてデータを登録します。

       

「よこはまウォーキングポイント」については ここをご覧ください。

2014-10-30 パソコン無料相談を始めます

パソコンやインターネットの使い方など何でも相談に乗ります。
詳しくはサロンのページをご覧ください。

2014-10-19 貴重な石をいただきました。

ご近所に鉱物収集と研究をされている方がいらっしゃいます。その方から貴重な石をたくさんいただきました。ラベルといっしょに展示しましたので、ぜひご覧ください。

   

2014-10-12 イギリス キャスルトン の石

友人のTNさんからイギリスの石をいただきました。

英国ダービシャー州キャスルトン村 Castleton, Derbyshire の特産で、Blue John Stoneとよばれる石です。蛍石の一種のようです。美術品に加工されることもあり、ポンペイの遺跡ではこの石を用いた壺が発見されたそうです。

   

2014-07-01 国立博物館に行ってきました。

11:30ころに到着したら、本館の翠玉白菜は待ち時間が240分とのことで見学をあきらめました。平成館の方だけを見学、それでも30分列に並ばないと入れません。こちらでの人気は「人と熊」でした。黒い熊と白い人とがだっこしている軟玉の彫刻です。高さ6cmしかありません。 2時間ほどで出てくると、列は160分と表示されていました。写真は列の初めの方、あと30分もすれば入場できる人たちです

白菜を見学できた人は、「朝9時に来ましたよ。並んだのは60分くらい」と言っていました。それに夜20時まで開いているようですから、夕方に行くのも一つの方法かもしれません。

   

2014-06-29 白山ラピスの白菜

国立博物館では行列に180分、見学は3分までとのこと。白山ラピスではすぐに、いつまでも見ることができます。レタスじゃないかという人もいますが。

   

2014-05-01 町田にある西山美術館を見学してきました。

株式会社ナックの創業者である西山由之氏個人が作った美術館です。石、ロダンの彫刻、ユトリロの絵画を見ることができます。入場料1200円でちょっと高く、屋外に置いてある石だけ見て帰ろうかなと思いました。でも勇気をだして入口から入ってみると、1,2,3階のロダン・銘石館は無料ということでした。いろいろ拝見してきました。

白山ラピスは原石を中心にした展示をしているのに対して、西山美術館はかなり趣味が違います。比べ物にならないほど大きな、加工した石がたくさんあります。緑水晶、紅水晶、翡翠、勾玉などに圧倒されます。

3階にカフェがあり、ケーキセットをいただきました(千円)。シフォンケーキ、マーマレード、オランジェット、シャーベット、カブの漬物などがお皿の上にあります。紅茶は黄金のカップで、23金だそうです。このケーキは予約が必要です。でも、最初に注文してから石を拝見すれば、30分くらいで用意してくれます。

   

2014-04-01 春からの開館時刻

春になって暖かくなっても、寒いときの開館時刻を継続します。
  • 木曜日 12時から5時まで
  • 土曜日 12時から5時まで
  • 日曜日 不定休

これ以外の日にお出でになりたい方はどうぞご連絡ください。

メールかお電話を下さい。

2013-12-29 冬季開館時間変更のお知らせ

寒いものですから開館時刻を次のように変更します。
  • 木曜日 12時から5時まで
  • 土曜日 12時から5時まで
  • 日曜日 不定休

なお、新年は1月2日はお休みさせていただいて、4日(土)から開きます。

では、良い年をお迎えくださいませ。

2013-11-23 インターメディアテク

2013年3月にできたばかりの新しい博物館インターメディアテクへ行ってきました。東京駅丸の内側の旧東京中央郵便局にJPタワーが建っています。この建物の2階、3階に日本郵便と東京大学が共同で作った博物館があります。巨大なワニやいろいろな動物の標本に交じって鉱物の標本がおいてあります。ダイヤモンドのレプリカ、ソ連から寄贈された鉱物標本、シーボルト由来の標本などがあります。入場無料です。

2013-10-12 モダンリビング誌で紹介されています。

白山ラピスの建物が、家とインテリアのビジュアル建築誌MLモダンリビングの2013年11月号で紹介されています。98ページから103ページまでにたくさんの写真があります。どうぞ本屋さんかラピスでご覧ください。
   

2013-05-26 ヒマ吉さん来訪

数年前白山に住んでいた父親が脳梗塞のリハビリに散歩をしていた時、転倒して身動きが取れなくなってしまったことがありました。そのとき、小学生の見守りボランティアをされているT様が、父を背負い、家まで運んでくれたのです。
そのT様がぶらっと白山ラピスに立ち寄ってくださいました。「T様ですか?」とお訪ねするとけげんな表情をされていましたが、事情を説明し、今回やっとお礼を申し上げることができました。父が倒れたとき、私は筑波に住んでいて、まだお礼を申し上げられないでいたのです。
そのうえ今日は白山ラピスの紹介記事をご自身のブログ(ヒマ吉の散歩道)に掲載してくださいました。父ばかりでなく、白山ラピスもお世話になってしまいました。かさねがさねありがとうございました。

2013-05-05 深堀隆介様

5才くらいのサングラスをかけた小さな男の子がひとりでさっそうと入ってきました。おもむろにサングラスをはずして周りを見回します。おかしいくらいただものではない雰囲気をただよわせています。
美術作家深堀隆介様のお子様でした。ご家族で白山ラピスに立ち寄ってくださったのです。そのときまで深堀様を存じ上げず、お帰りになった後ネットで検索し、金魚の養画場を拝見してそのすごさにびっくりしました。
平成の天才画家だ! 欲しい! ラピスに展示したい! という思いがこみ上げてきました。すごい人気で作品を手に入れるには抽選にエントリーすることが必要で、倍率は宝くじ並みとのこと。こんど展示会がひらかれたら、くじ運の強い娘をつれていきます。
とりあえず、いただいた絵葉書を2枚展示しました。いつになるかわかりませんが、作品を手に入れたら原石の間に飾り、皆様に見ていただこうと思っています。
絶対に感動します。入手できるまでしばらくお待ちください。
石のおかげですてきなご家族と作品に出合うことができました。感謝!!

2013-04-25 街探検

緑小学校の三年生ひとクラス39人が社会見学(街探検?)で白山ラピスに来てくれました。なかは狭いので男子と女子に分かれそれぞれ3分間ずつ石や化石を見てくれました。礼儀正しく、好奇心が強く、将来が楽しみな子供たちでした。
後日、何人かはお父さんやお母さんをつれて来てくれました。
平日は木曜日しか開けていませんが、お声をかけて下されば開きますので、またいらしてください。

2013-04-13 青めのう

鉱物のなかには発光するものがあります。
ご希望の方には紫外線ランプをあてて見ていただいています。紫外線ランプを用意しようとしたら、今日立ち寄られた、人工衛星のお仕事をされているK様のポケットからは自前の紫外線ランプ、ルーペ、放射線量測定器、姫川石などなどがドラえもんのポケットよろしく次から次へと出てきます。
宇宙飛行士が癌にかかる割合、ラドン温泉の入り方、有田焼や姫川石の効能、勾玉のこと... 話題は尽きず、興味津々で伺いました。お帰りになるときに島根の青めのうをくださいました。深い緑の風格のある石です。
K様のお話と青めのうにつられて、6月になったら島根玉造温泉、石見銀山、出雲大社に旅行に行ってきます。

2013-03-16 宮田融先生

全日本弓道連盟範士八段の宮田融先生より書をいただきました。最高に貴重な「石」です。ギャラリーの空気が変わりました。
    秋風の石をひろふ (山頭火)

2013-03-10
展示品に手をかざしている人がいました。石のパワーを感じとれるそうです。隅のほうに置いてある藍銅鉱(らんどうこう、azrite)&孔雀石(くじゃくせき、malachite)のところが、いちばんビリビリと感じるそうです。店主も試してみましたが、残念ながら何も感じませんでした。常連の小学生の男の子は、中指だけがビリビリした、と言っていました。

2013-03-08
店主が留守をしていたときに、近くの鉱物収集家の方がいらっしゃいました。「わが家にはこの展示の5倍はある」とおっしゃったとのこと。後日お宅におじゃますると、こころよくいろいろな石をみせてくださいました。店主は、東京の国立科学博物館、つくば産総研の地質標本館、京都の益富地学会館などをよく見学しますが、個人のお宅で石をみせていただくのは初めてでした。

拝見した数々の石の迫力と風格に圧倒されました。質もさることながら、量は5倍どころか20倍、30倍以上もお持ちのようです。白山ラピスのごく近くで博物館級のコレクションをお持ちの方がいるなんて、世間は狭いというか、それとも広いというのでしょうか。

2013-02-24
石のギャラリー白山ラピスがオープンしてそろそろ2か月が経ちます。ご近所の方々、通りすがりの方たちがたくさん訪問して下さっています。
その方たちの中に第30次南極越冬隊員の方がいらして、昭和基地の裏の海岸でとれた 南極の砂 -- ガーネット・サンド -- を寄贈してくださいました。展示しておりますので、どうぞご覧下さい。

2013-02-23
来店して下さる方の中には、石だけではなく建物に興味があるという方がいらっしゃいます。白山ラピスの建物の設計者が、この家より少しだけ早く立ち上げた家がテレビで紹介されます。
3月1日(金)朝4時30分、テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪
です。関心がおありの方はどうぞ早起きしてください。

2013-02-20 サロンの使い方
10人ほどの方でパーティが開かれました。
料理は宅配をお願いして、そのほかのものは参加者が持ち寄ってのパーティです。時間を気にせずに楽しい時間を過ごせたようです。このような使い方をご希望の方はどうぞご相談ください。